【アボガド入りのグリーンスムージー】アボガドのアンチエイジング効果

【アボガド入りのグリーンスムージー】アボガドのアンチエイジング効果

アボガドを使ったグリーンスムージー

アボガド

 

最近、グリーンスムージーというフレーズをよく耳にするようになりました。

 

グリーンスムージーというのは、
生の葉野菜と果物と水をミキサーで混ぜ合わせたものをいいます。

 

葉の部分には、
ビタミンやミネラル、
食物繊維が豊富に含まれているため、
バランスよく栄養素を摂取することができます。

 

これを飲むことで、
食物繊維が腸内環境を整えてくれ、
コレステロールの抑制や血糖値の急上昇を防ぐ効果があり、
ダイエットにも結び付くというわけです。

 

また、根菜類、塩などは入れないため、
消化吸収にかかるエネルギーが少なくて済みます。

 

ここで、アボガドを利用したお勧めのグリーンスムージーのレシピをご紹介します。
ぜひ1度試してみてください。
材料は、

  • アボガド(1/4)
  • りんご(1/2)
  • レモン(1/2)
  • ほうれん草(1/2)

です。

 

グリーンスムージーを美味しく飲むコツは、
葉野菜を入れすぎないことです。

 

割合としては、ミキサーに入れたとき、
葉野菜が40%、フルーツが60%が理想的だといわれています。

 

飲み始めの方は、無理をせず、フルーツを多く入れましょう。

 

飲み続けることで、味覚が変化し、
だんだんグリーンを多く飲めるようになります。

 

材料を選ぶ際には、
ほうれん草は新鮮なものを、
それ以外の材料は熟したものを使用してください。

 

アボガド、レモンは皮と種を外して使用します。

 

りんごは軸をとり、
皮と種はそのままで構いません。

 

ミキサーに入れる際には、
柔らかい順から、
今回でいえばほうれん草から入れてください。

 

アボガドは「森のバター」と呼ばれている食材で、
少量入れると味がまろやかになります。

 

しかし、入れすぎると、青臭みがでやすいので注意しましょう。
アボガドには、不飽和脂肪酸が豊富で悪玉コレステロールを減らす働きがあります。
このため、アボガドを用いたレシピにはアンチエイジング効果があります。

 

グリーンスムージーから最大限の栄養素を摂取したいのなら、
単体で飲むことをお勧めします。

 

前後40分から1時間を除けば、
他のものを食べても大丈夫です。


【アボガド入りのグリーンスムージー】アボガドのアンチエイジング効果関連ページ

海外セレブに人気の理由とは?
グリーンスムージーとは生のままの小松菜などの野菜や果物をミキサーにかけてできる飲み物のこと。手軽に野菜を摂取できると、ダイエットや健康への意識の強い女性に人気があります。
グリーンスムージーのダイエット効果は?
グリーンスムージーの効果はいくつか挙げられますが、一番大きいのがダイエット効果です。野菜を多く摂取することが出来るグリーンスムージーは健康や美容の強い味方です。
牛乳でグリーンスムージーを作成すると?
グリーンスムージーは野菜のにおいが苦手という人が少なくありませんが、牛乳を足すとまろやかになり野菜の苦味が苦手な人に向いています。牛乳にはカルシウムが豊富に含まれているので、骨を丈夫にし骨粗しょう症の予防にもなります。
グリーンスムージーを豆乳で
基本的にグリーンスムージーには豆類は向いていないのですが、豆乳は女性ホルモンと似た作用のあるイソフラボンを多く含んでいるので、少量を加えるのは効果的です。ただし、入れすぎには注意しましょう。
レタスはグリーンスムージーに入れる?
グリーンスムージーとは、生の緑の葉野菜、レタスや水菜やほうれん草などとフルーツと水をブレンダーで混ぜ合わせたものです。材料や作り方はとてもシンプルですが、健康にとても効果的です。
グリーンスムージーにおすすめの野菜
グリーンスムージーに使う野菜や果物は、自分の好みや欲する栄養分で自由に選択することができます。水菜やほうれん草などのマイルドな味わいの葉野菜がお勧めです

トップページ グリーンスムージー人気ランキング お問い合わせ