グリーンスムージーのカロリーは高い?

実は、グリーンスムージーのカロリーが高いという噂は本当?

グリーンスムージーのカロリーは本当に高いのか

グリーンスムージーは、

  • 野菜や果物がタップリ摂れる
  • 便通が良くなる
  • 生の植物酵素をタップリ摂れる

といった効果が指摘され、
美容目的やダイエット目的で特に女性において愛飲する人が増えています。

 

ところが反面、
Web上の口コミ情報等を見てみると、
グリーンスムージーはカロリーが高い、
飲用するようになって逆に太ったといったような内容も散見されます。

 

前述した効果とはまるで逆の内容となっている訳ですが、
これはどういう事なのでしょうか。

 

そもそもグリーンスムージーの作り方はごく簡単に言えば、
新鮮な果物や野菜を大量に主原料として準備し、
これを水と共にミキサーにかけるというものです。

 

原料には大きなカロリー源となる脂質は殆ど含まれませんが、
果物には加糖がありますし、
野菜にも僅かずつとは言えカロリーが含まれています。

 

従って1杯のグリーンスムージーを作る為の原材料の量から推測すると、
そのカロリーは100〜180kcal程度にはなるものと推定出来ます。

 

ここで鍵となるのが、
このカロリーを何を基準として見るかという点になります。

 

飲み物として見た場合、
お茶や水と比較すれば明らかに高い数字になりますし、
市販の野菜・果物ジュース等よりも高い数値である可能性も考えられます。

 

ですがグリーンスムージーはその原材料の量や質を考えると、
吸収を良くする為にミキサーで液状化はさせているものの、
実質的には固形物に近い物と捉えた方が適切と言えます。

 

そう考えると、比較すべきなのは飲み物では無く食事であるべきと言えます。

 

そして食事と比較した場合には、
どんなに簡素な内容の食事であってもダイエット食品等を使用していない一般的なものであれば、
250kcal前後のカロリーにはなるものです。

 

比較の対象を適切にすれば、
やはりグリーンスムージーのカロリーは低いと言えるのです。

 

ですが、相応のカロリーを有している事までは否定出来ません。

 

太ったという口コミの中には美容に効くものとして大量に摂取したようなケースがあり、
そうなるとやはり問題は出て来る訳です。

 

つまり、日々の食事内容とも擦り合わせながら適量を取り入れる事で効果を発揮するものと言えるのです。


実は、グリーンスムージーのカロリーが高いという噂は本当?関連ページ

グリーンスムージーを作るときは、しっかりカロリー計算するべき
グリーンスムージーは低カロリーでダイエットにも高い効果的です。。基本的にはグリーンスムージーは、1杯あたり50kcal前後です。カロリーが高くならない様に、材料をしっかりと選んで作成しましょう
グリーンスムージーを作成するときにはカロリーオーバーに注意
グリーンスムージーを利用するときには、カロリーオーバーに注意が必要です。健康やダイエットに効果を期待できるグリーンスムージーですが、使い方を間違えてしまえば逆効果です。
楽天ランキングで話題のグリーンスムージーのカロリーは?
楽天総合ランキング1位を8回もとったグリーンスムージーをご存知でしょうか。Natural Healthy Standardのミネラル酵素グリーンスムージーは、女優やモデルなど海外セレブの間でも大人気です。
豆乳で作った時の、グリーンスムージーのカロリーについて
グリーンスムージーを作る際には、水でつくる場合が多いですが、牛乳や豆乳でもつくる事が出来ます。ただし、カロリーが高くなりすぎないように注意しましょう。
美容やダイエットに効果絶大のグリーンスムージーの一杯当りのカロリーは?
美容やダイエットに効果があると評判が高いグリーンスムージーですが、効果を得るには毎日摂取する事が大切です。そのためにはコップ一杯のグリーンスムージーを正確にカロリー計算する必要があります。

トップページ グリーンスムージー人気ランキング お問い合わせ