【グリーンスムージーにおすすめの野菜】水菜などの葉物野菜を紹介

【グリーンスムージーにおすすめの野菜】水菜などの葉物野菜を紹介

健康と美容に有効なグリーンスムージー

水菜

 

グリーンスムージーとは、
冷凍野菜や冷凍果物から作られた飲み物です。

 

飲むだけで、野菜や果物の栄養分をたっぷりと摂取することができます。

 

具体的には、

  • ビタミンB群
  • ビタミンC
  • ミネラル
  • 鉄分

などです。

 

これらは健康にはもちろん美容面でも良い効果があるため、
手軽に大量に摂取できるグリーンスムージーは注目を集めています。

 

また、繊維質もたっぷりと摂取できます。

 

繊維質は体内に吸収されません。

 

そのため胃の中で長時間固形物としての状態を保ち、
やがてはそのまま便として排出されます。

 

つまりこの繊維質の豊富なグリーンスムージーは、
とても腹持ちが良く、しかも摂取カロリーも少ないということです。

 

ジュースのように飲むだけなのに、
他には何も食べずとも空腹感で辛さを感じることはありません。

 

そしてお腹いっぱいになるにも関わらず、
低カロリーなのです。

 

それでいて体に必要な栄養分を摂取できるため、
グリーンスムージーはダイエットにも最適な飲み物だと言えます。

 

グリーンスムージーに使う野菜や果物は、
自分の好みや欲する栄養分で自由に選択することができます。

 

しかし、ピーマンやタマネギなどの味と香りの強い野菜は、
あまり適していません。
苦味や青臭さによって、
飲みにくい飲み物となってしまうからです。

 

人気があるのは、
水菜やほうれん草などのマイルドな味わいの葉野菜、
にんじんやかぼちゃなどのそれ自体に甘味のある野菜です。

 

水菜やほうれん草には、
ビタミン類や鉄分が豊富に含まれています。

 

にんじんやかぼちゃは、
カロテンや繊維質が豊富です。

 

そしてどちらもあらゆる果物と相性が良く、
混ぜ合わせることでフルーティーな味わいになるのです。

 

一方果物も、
苦味や酸味の強くない、

  • バナナ
  • リンゴ
  • イチゴなどが適しています。

野菜よりも多少多めに入れることで、
よりおいしい飲み物となります。

 

グリーンスムージーは、
工夫次第で色々な味わいになります。

 

使用する材料や割合を変えることで風味が変わるので、
毎日飽きずに飲むことができます。

 

そういう意味でもグリーンスムージーは、
毎日の健康管理や美容面での維持や向上に有効なのです。

 

おすすめグリーンスムージーランキング


【グリーンスムージーにおすすめの野菜】水菜などの葉物野菜を紹介関連ページ

海外セレブに人気の理由とは?
グリーンスムージーとは生のままの小松菜などの野菜や果物をミキサーにかけてできる飲み物のこと。手軽に野菜を摂取できると、ダイエットや健康への意識の強い女性に人気があります。
グリーンスムージーのダイエット効果は?
グリーンスムージーの効果はいくつか挙げられますが、一番大きいのがダイエット効果です。野菜を多く摂取することが出来るグリーンスムージーは健康や美容の強い味方です。
牛乳でグリーンスムージーを作成すると?
グリーンスムージーは野菜のにおいが苦手という人が少なくありませんが、牛乳を足すとまろやかになり野菜の苦味が苦手な人に向いています。牛乳にはカルシウムが豊富に含まれているので、骨を丈夫にし骨粗しょう症の予防にもなります。
グリーンスムージーを豆乳で
基本的にグリーンスムージーには豆類は向いていないのですが、豆乳は女性ホルモンと似た作用のあるイソフラボンを多く含んでいるので、少量を加えるのは効果的です。ただし、入れすぎには注意しましょう。
レタスはグリーンスムージーに入れる?
グリーンスムージーとは、生の緑の葉野菜、レタスや水菜やほうれん草などとフルーツと水をブレンダーで混ぜ合わせたものです。材料や作り方はとてもシンプルですが、健康にとても効果的です。
アボガドを使用したグリーンスムージー
グリーンスムージーと言う言葉を耳にする機会も多くなり、雑誌やテレビで紹介され、多くの方が飲み始めています。ここでは、アボガドを利用したお勧めのグリーンスムージーのレシピをご紹介します。ぜひ1度試してみてください。

トップページ グリーンスムージー人気ランキング お問い合わせ